自力の輪郭矯正で骨を戻す

小顔 ハート たるみ顔改善プログラム!リフトアップ小顔法
   短期間でシュッと引き締まった小顔にするには?
   国際認定エスティシャン「平山公子」による
   整形級小顔テクニックを伝授します!     
    

側頭部の骨をもとにもどす

輪郭矯正で骨をもとに戻し、血液循環もよくしていきます。
広がって顔を大きくしている側頭部の骨を元にもどして、
フェイスラインを整え小顔に導きます。
それには、側頭部の骨を圧迫するといいのです。

 

◇ 側頭部の圧迫

 

1、側頭部の骨を手のひら全体で内側に押し込むように

 

  圧迫します。

 

2、指を上にずらして指で上から押し込むように圧迫します。

 

  同時に横からは、手のひらで圧迫します。

 

3、頭頂部を同様に圧迫します。

 

4、手のひらの側面を使って、側頭部を横から内側に圧迫します。

 

  1から4を 3回くり返します。

 

これによって頭部全体の血流が促され、脳の疲れも軽減されます。 

 

また、側頭部には、目窓(もくそう)や頭維(ずい)などの目の疲れに
効くツボなどもあり、目元がパッチリしたり目の下のクマなどにも
効果的です。